このエントリーをはてなブックマークに追加 

子供の身長を伸ばす栄養素とは?その上手な摂り方も伝授!

 

 

子供の身長を伸ばす栄養素とはどんなものがご存じですか?

 

「牛乳って飲むと身長が伸びるっていうから、その中に含まれているカルシウムじゃない?」って思ってしまいがちですが、確かに子どもの身長を伸ばす栄養素として、カルシウムも間違いではありません。

 

でも、実は牛乳などのカルシウムだけを摂っていても子供の身長は伸びないのです。

 

子供の身長は、これから解説する、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛といった栄養素をバランスよく摂ることにより伸びていきます。

 

とはいえ、タンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛を含む食材と言われても、ぱっと思いつかないかもしれません。

 

また、「子供の身長を伸ばすことは重要だけれど、バランスよく摂ることって難しいし、毎日栄養素について考えながらご飯を作るなんてできない」というのが本音だと思います。

 

そんな時間はないけれど、子供の身長は伸ばしたいという方の為に、「これさえ食べれば必要な栄養素が摂れる」という料理や食材を紹介したいと思います!

 

手抜きをしながら簡単に、お子さんが身長を伸ばす栄養素を取れるようにしていきましょう。


身長を伸ばすために必要な栄養素は主にこの4つ!

 

これから、身長を伸ばすために必要な栄養素であるタンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛について説明していきます。この4つの栄養素を摂る事は、小学生の頃にしっかりと背を伸ばすためにとても必要なこととなります。

 

「難しいことはわからない (´;ω;`)」という方でも大丈夫!簡単にわかりやすく説明します!

 

子供の身長を伸ばすために、サプリから栄養を摂取する方法もありますが、まずは日々の食事から摂る栄養素で子供の身長を伸ばすためにどうしたらよいのか、しっかりと考えていきましょう。

 

タンパク質

 

タンパク質は、簡単に言うと「肉、魚、たまご、豆腐(大豆製品)」です!

 

小学生の頃の家庭科の授業で、食材が6つに分かれていた表をみた覚えがありませんか?あの表でエネルギー源になるなどと説明されていた、あの部分です。

 

また、タンパク質は、筋肉を作るためにも必要な栄養素であることは皆さん知っていますよね。大人だけでなく子供にいい栄養素であることも間違いありません。

 

しかし、タンパク質は子供の背を伸ばすためのおすすめの栄養素ですが、高カロリーになりやすいことだけ覚えておかなくてはいけません!

 

お笑い芸人のオードリー春日さんって今ムキムキの体していますよね?あの春日さんがあのような体になれたのは、「高たんぱく低カロリー」の食品を毎日とっていたから。

 

「高たんぱく低カロリー」の食材と言えば、鶏むね肉とささみです。なので、タンパク質で覚えておくことは、鶏むね肉かささみを食べさせるといいということです。

 

もちろん、鶏胸肉が苦手なお子さんには、魚や大豆製品もおすすめですよ。卵はカロリーが高めなので、取りすぎ注意です。

カルシウム

 

カルシウムといえば、「牛乳」です!あとは、「煮干しやわかめ、豆腐などの大豆製品」

 

「あれ?大豆製品ってさっきのタンパク質でも出てきたよね?」って思ったと思いますが、そうです、大豆製品は重要なので、覚えておいてください!

 

またカルシウムは、日本人が慢性的に不足していると言われている栄養素です。カルシウムは子供にとって絶対に必要な栄養素なので身長を伸ばすためにも「カルシウムは積極的にとろう」とだけ、覚えておきましょう。

 

牛乳でカルシウムを摂る場合は、低脂肪牛乳をおすすめします。値段も安いですし、普通の牛乳よりもたんぱく質やカルシウムが多く含まれています。

 

牛乳嫌いのお子さんも多くいると思いますが、牛乳がだめなら栄養価の高い大豆製品を、身長を伸ばすためにもしっかり摂りましょう。

マグネシウム

 

マグネシウムといえば、中学生の頃に習った化学記号の「Mg」がパッと思い浮ぶと思いますが、実はマグネシウムは、子どもの身長を伸ばすために欠かすことができない栄養素の1つです。

 

マグネシウムが子供の身長を伸ばすことに関わっていることはあまり知られていませんが、とても重要な役割を担っているのです。

 

マグネシウムを体に取り込む場合、カルシウムとマグネシウムの割合が2:1になるように摂取しないと意味がないといわれています。

 

カルシウムは骨や歯などに99%、血液中に残りの1%が含まれており、血液中にカルシウムが少なくなると、骨や歯などからカルシウムが溶け出し血液中に流れ込んでいきます。

 

血液中にカルシウムが流れこんでしまうと、骨粗鬆症などを引き起こしてしまうのですが、その制御をしてくれているのがマグネシウムになります。

 

このようにカルシウムとマグネシウムは寄り添う関係になっていることから、2:1の割合になるように摂取しないといけないのです。

 

また、マグネシウムはストレスを感じたときに消耗する栄養素になります。今の小学生や中学生は、塾や習い事などで、昔とは比べ物にならないくらい多忙な日々を送っていると思いませんか。現代社会ではいくら子供とはいえ、かなりのストレスを感じながら生活しています。

 

そのため、カルシウムを制御する分とプラスアルファ摂取しないといけないと言われており、カルシウムとマグネシウムが1:1の割合になるように摂取することが推奨されています。

 

マグネシウムが多く含まれている食材は、「ひじき、ほうれん草、アーモンド、牡蠣、木綿豆腐、イワシの丸干し」です。

 

ここでもまた豆腐が出てきましたね。実は豆腐は、子どもの身長が伸びるために必要な栄養素を含んだとても優秀な食材なのです。特に木綿豆腐はタンパク質もカルシウムもマグネシウムも含んでいます。

 

これほど優秀な木綿豆腐を使わないわけにはいきません。とにかく、小学生や中学生の身長を伸ばすには、「木綿豆腐」と覚えておきましょう!

亜鉛

 

亜鉛も身長を伸ばすためには欠かすことのできない栄養素です。

 

亜鉛は、「牡蠣や豚レバー、ホタテや和牛のもも肉」に多く含まれますが、どれも毎日子どもが食べるような食品ではないですよね。亜鉛が多く入っているからといって、和牛なんて、毎日食べられたら、家計が破綻してしまいます…涙。

 

ですが、実は身近な食材にも亜鉛は含まれています。それは、「納豆やゴマ、ピーナッツ」です。

 

ここで、さきほどから何回も出てきた食材を思い出してみてください。

 

そう、「木綿豆腐」です。

 

じゃあ、木綿豆腐と亜鉛を多く含む納豆やゴマを組み合わせたら、身長を伸ばすのに最強の組み合わせなのでは…?と思いませんか?

 

4つの栄養素をまんべんなく摂取できる料理とは?

さっきから何度も出てきている子供の身長を伸ばす優秀食材「木綿豆腐」。これから、この木綿豆腐を使い納豆やゴマを組み合わせた身長を伸ばすための最強料理を紹介します。

 

それは「納豆豆腐ハンバーグ」です。

 

大人が食べるのであれば、木綿豆腐の冷ややっこの上に納豆とゴマを乗せて食べればよいですが、小学生のお子さんだと食べにくいかもしれません。

 

でもハンバーグなら、ほとんどのお子さんが大好きなはずです。

翔太も大好き!納豆豆腐ハンバーグレシピ

材料(2人分)
  • 納豆 2パック
  • 木綿豆腐 1/2丁(水切りしなくてOK)
  • 鶏のひき肉 100g
  • 片栗粉 大さじ2
  • 塩コショウ 少々

 

 

ボールの中ですべて材料を粘りが出るまでこねる

 

フライパンに油をひきスプーンなどで形を整えながら焼く

 

焼き色がついたら裏返し、蓋をして蒸し焼きにする

 

両面に焼き色がついたらできあがり!

 

つけるものはお好みで、ソース、ポン酢、ケチャップ、青汁など、なんでも合います!

もしかしたら「うちの子納豆嫌いなのよね〜」という方もいるかもしれません。

 

そういう場合は、納豆の代わりにゴマを混ぜて、「ゴマ豆腐ハンバーグ」にするのもおすすめです。臭みもなくなりますし、さらに作りやすくなります!

 

もっと簡単に身長が伸びる栄養素を摂りたい

実は、「料理をすることなく、身長を伸ばす4つの栄養素が摂れる食材」というものが存在します。

 

子供の身長を伸ばすその最強食材は、「アーモンド」です

 

 

アーモンドには、100gあたりタンパク質が18.6g、カルシウムが230mg、マグネシウムが310mg、亜鉛が4.0mg含まれているという、子供の身長を伸ばすための栄養素がギュッと詰まった驚きの食材なのです。

 

でもアーモンド、「食べすぎ」と「食べさせ方」には注意が必要です。

 

小学生、中学生の身長を伸ばす最強食材であるアーモンドは、高カロリーなので、食べ過ぎたらカロリーオーバーになってしまいます。身長を伸ばすための必要な栄養素は摂取させたいけれど、太らせたくはないですよね。

 

食べる量は大人でも1日20〜25粒が目安です。そのため、摂りすぎには注意をし、子どもの場合は10粒ほどにしておきましょう。

 

また、アーモンドは消化しにくい食材です。そのため、できるならば細かく砕いてゴマと同じような感覚で料理にトッピングしてみてください。そのほうが子供のお腹にとっていいと思います。

 

 

時間のあるときに、あらかじめアーモンドを細かく砕いてタッパーにしまっておいたり、子供と一緒に砕いてみたりするものおすすめです。

 

身長を伸ばすために必要な栄養素をしっかりと摂ろう

身長を伸ばすためには、ここで説明したタンパク質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛の4つの栄養素をまんべんなく摂取することが大切です。でも、身長を伸ばすことは重要ですが、毎日毎日そればかりを考えて生活するわけにはいきませんよね。

 

そのため、簡単に摂取できる木綿豆腐やゴマ、アーモンドを常備しておき、常に子供の背を伸ばすために必要な栄養素を摂取できる体制を整えておきましょう。

 

また、言うまでもありませんが、4つの栄養素だけでなく、それ以外の栄養素も大切な働きを行っています。

 

偏った食事をするのではなく、いろんな食材を日々食べるようにすることで、子供の身長は安定して伸びていきます。もちろん、食べること以外にも、睡眠や運動も身長を伸ばすためにはとても大切です。

 

ここでご紹介した内容を参考にしていただきながら、楽な気持ちをもって子供の食事を考えていってあげてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加